浅葱のお茶会~オリジナル編~

最近、涙脆くなってしまいました。
原因は判っております。全部私のせい。
薬に頼ってしまうのはいけない事と知りつつ。また、手が伸びてしまいます。
嗚呼、お許しくださいませ。
意志の弱い私をお許しください、お嬢様。
悪魔が迫り来るのです。
そして私を虐める彼奴に慈悲はなく、
あるのは一方的な苛虐。
血も涙もありません。
血は出ませんが、涙は出ます。


……花粉症です。


黄色悪魔が襲来しております!
はっくしょん!! ちくしょうめ!!
浅葱でございます。



紅茶には抗酸化作用があり、花粉症にも効果があるという事ですので浅葱はずっと紅茶を飲んでおります。……まあ効果が出ているかは怪しいのですけれど。
そんな眉唾な情報を鵜呑みにして、浅葱は最近摂取する水分を全て紅茶にするチャレンジを人知れず行っております。……ワインはノーカウントでございます。

朝起きましたらミッシェルを飲み、朝食と共に大和撫子を飲み、ブランチの頃合いにバタフライクラシックを飲み、ランチと共にミッシェルを飲み、3時のおやつにPSGを飲み、夕方読書をしながらシルヴィアスを飲み、夕食と共にミッシェルを飲み、ベッドに入る前にミーシュカを飲みます。

時々、新しい紅茶を考えて自分で淹れているのですが、お屋敷の紅茶は完成度が高いんだなぁと深く実感致します。
浅葱が考案したオリジナルレシピはたくさんございますが、今日はその中から秀作をご紹介致しましょう。


『flos』
・バラ……2g
・マリーゴールド……1g
・エルダーフラワー……1g
・コーンフラワー……0.2g
・キンモクセイ……0.5g
・ラベンダー……0.3g 蒸らし4~5分

ラテン語で花、という意味でございます。名前の通りお花をたくさんブレンド致しましたハーブティーでございまして、香りがとても良いです。味は薄めですが、午後のゆったりとした時間にお淹れしたいようなお茶です。浅葱の好きな曲名を拝借しておりまして、心に染みてくるような雰囲気を再現出来たかと存じます。


『桃太郎』
・トウキビ茶……5g
・白桃ルイボス……5g 蒸らし3~4分
・黒蜜……適量

名前の通り、日本昔ばなしの桃太郎を参考に作ったお茶です。トウキビ茶は和風な渋みを感じる優しい味わいで、白桃ルイボスとも相性が良いです。きびだんごと桃をイメージして。最後に黒蜜をかけても美味しかったです。名前は英語にしても良いかなぁと思っていたのでしたが、そうすると太郎は……ジョンかなぁと思い至り、嗚呼それでは某ブランドと同じ名前になってしまうと却下致しました。


『The Zombie』
・プーアル茶……適量
・砂糖……たっぷり
・サンザシシロップ……15cc
・イチゴジュース……30cc

少し埃っぽい香りのするプーアル茶をお土産として頂きまして、その時に思いついたセパレートティーでございます。プーアル茶は一度湯煎をして茶葉を洗いますが、気持ち軽めに抑えておくのも良いでしょう。ちょっと臭い感じがゾンビっぽくて最高です。甘く砂糖を溶かしたプーアル茶をアイスティーに、少量のサンザシのシロップを浮かべ、最後にイチゴジュース(生搾りだとなお良し、その場合は一番下の層に)を層になるように注ぎます。赤色の感じがとってもゾンビな感じでした。最近、浅葱はゾンビ映画に病みつきなのです。オコタでぬくぬくしながら、赤ワインとお煎餅のマリアージュに酔いしれ、ゾンビ映画を観ることはなんて幸せなひと時! 最近のオススメは「新感染」でございます! 王道なストーリーではございますが、浅葱の涙はちょちょぎれでございました。ゾンビの動きもキモ可愛いです。


『憧憬』
・バタフライクラシック……3.5g
・アルテミス……2g
・柚子ピール……0.6g
・隈笹……0.3g
・薔薇の花びら……0.4g
・ローズぺタル……0.2g 蒸らし3分

作ってみましたけど、彼は紅茶が好きじゃなかったですね。紅茶よりコーヒーが好きな紅茶アドバイザーとよく自分で仰ってました。浅葱はコーヒーが苦手でございましたので、紅茶アドバイザーのお勉強会で紅茶が振舞われた時は浅葱が全部飲み、コーヒーが振舞われた時は彼が全部飲んでおりました。交換するの、楽しかったですね。浅葱は昔、一番好きな紅茶はなんですかと尋ねてみましたが、その時はバタフライクラシックと答えておりました。そして、いつも熱々の紅茶を淹れる人で、薔薇の香りを出すのが得意で、ガツンと渋みを感じて、笑顔が柔らかくて、凛とした声は遠くまで響いて、美味しい料理を作ってくれて、カツカツと颯爽とティーサロンを歩く姿を、浅葱はずっと追いかけておりました。先生以外で初めて浅葱に話しかけてくれたのも彼でした。初めてお酒を一緒に飲みに行ったのも彼でした。浅葱がお給仕してすぐの頃、何も出来ない浅葱のことを陰ながら支えてくれたのも彼でした。べったりとした関係ではございませんでしたが、時に的確なアドバイスを浅葱にくださり、皆から頼られる存在であった彼が、浅葱の憧れでございました。

杉村さん、どうかお元気で。
今までありがとうございました。


『柔らかい笑顔の君に』
・ひまわり麦茶……1pac
・マリーゴールド ……0.1g
・黒糖……ほんの少し 蒸らし2分~3分

向日葵の種をブレンドした麦茶を以前見かけた時、なんだか汐見のフットマンブレンドティーとかでありそうだなあ、と思ったことを思い出して作ってみました。彼は夏のイメージがあり、勝手ながら向日葵が似合いそうだなと思っておりました。柔らかな笑顔とカウントダウンパーティで見せた機敏な動きのギャップ、かっこよかったですね。笑顔のイメージに黒糖の柔らかな甘みを足して、昼の陽気が差し込む縁側で飲んでみたいお茶です。

汐見くん、その優しい笑顔をもってこれからも頑張ってください。楽しそうにお嬢様とお話ししている君は輝いておりました。


『心の友』
・アッサム……3g
・緑茶……3g
・八重撫子……0.5g 蒸らし3分
・ミルクとお砂糖……好きな量で
・愛情……たっぷり

いつかエクストラティーを一緒にやりたいなぁと、二人で話しておりました。その時は「健康に良いものを沢山集めて、美味しくないけどついつい飲みたくなってしまうような紅茶にしよう」とよく分からないことで二人盛り上がっておりましたね。みどりん川さんとヒラやんと、それから綾たんと一緒にお給仕の後にご飯を食べることが、日々の細やかな楽しみでございました。綾瀬さん、浅葱は綾瀬さんのことを先輩でありながらも同期のように思っておりました。でもほんの少し頼れる感じでございます……双子のお兄ちゃんのような。そしてピンと伸びた背筋、お給仕する姿が、とっても大好きでした。さようなら、とは申しません。これからも浅葱の心の友としてずっと仲良く致しましょう。……でもほんの少しだけ、ほんのちょっぴり、寂しゅうございます。いえいえ、いけません! 浅葱は笑顔で門出を祝い、安心してもらえるように上を向くと決めたのです! いってらっしゃい、綾瀬さん! 大旦那さまの側で世界中を飛び回るなんて、すごい出世じゃないですか!! いつかその思い出話を、皆に聞かせてくださいね。……泣いてないです。これは黄色い悪魔のせいですから。……綾瀬さん、これからのあなたの活躍を浅葱は応援しておりますからね。

ありがとうございました。


浅葱
Filed under: 浅葱 — 16:00