胡桃沢でございます

お嬢様
ご機嫌麗しゅうございます。



3月に入り
寒い日が続きますが
だんだん春らしさも感じてくるように
なりましたね。



梅が美しく
咲いておりますので
お嬢様にも是非見せたいと
思っていたところでございました。


"年のはに 春の来たらば 
かくしこそ梅をかざして
楽しく飲まめ"



万葉集の詩でございます。
これからも春が巡ってくるたびに
梅をかざしながら
皆んなで飲もうではないか。
という詩。



なんだか
お屋敷の使用人にぴったりなうたで
ございますね。


寒い日が続きますので
暖かくしておやすみ下さいませ。
Filed under: 胡桃沢 — 13:00