芽吹く新芽のように

お帰りなさいませ、お嬢様。
お初にお目にかかります、櫛方と申します。
この度、大旦那様よりティーサロンでのお給仕を許されまして、先日よりお仕えしております。
まだまだ勉強の日々ではございますが一生懸命お仕え致します。
なのでどうか温かい目で見ていただければと存じます。

さて、初めての日誌なので簡単な自己紹介をさせていただきます。
いきなり私の最近の趣味から話すのはどうかと思いますが…
もとより食べることがとても好きでございまして、最近はお休みを頂いた際に街角にある精肉店のコロッケを食べ歩くのがとても楽しみでございます。
ああ、一口食べたときの衣のサクサク具合…
その後に広がるじゃがいもの本来の甘みとお肉の香ばしさたるや…
思い出すだけでお腹が空いてまいりますね。
また、動物が好きということもあり動物園にや水族館にも足を運ぶこともしばしば。
可愛らしいものを見ては癒やされるのも一つの楽しみにしています。
その他には音楽を聞いたり、コロッケを食べたり、料理を研究したり、コロッケを食べたりしております。
いずれ美味しい料理についてお話できればなと思っております。

まだまだ寒い日々は続くようで、つい先日では雪も降ってまいりましたね。
その中でも私は雪の下で芽吹くのを待つ新芽の如く、
いずれ大きな花を咲かせられるように誠心誠意お給仕に努めて参りたいと存じます。

それでは、お早いお帰りをお待ちしております。
寒暖差にやられ服選びに戸惑う櫛方でした。
Filed under: 櫛方 — 22:00