精進

お嬢様、ご機嫌麗しゅうございます。
環でございます。



ある日、とある雑誌を読んでおりましたら料理人のコラムが目に飛び込んできました。



その方が作る料理に定番は存在せず、常に新しい料理を開発、提供しているのだそうです。



その理由を聞くと、


「ずっと同じ料理を作っているだけだとテンションが下がってしまう」


のだそうです。



もちろん同じものを作り続け、それを受け継ぐことも大切なのですが、常にチャレンジする精神も忘れないでいたいものです。



精進する心を忘れずに。


では、また。

Filed under: — 10:00