財布はシステム

カメラとレンズ、外部ストロボなど様々なアクセサリー群のことをシステムなどと呼ぶことがあります。

昨年末に新しい財布を探していた時にこのカメラの経験と似た悩みを感じました。


庶民的でお嬢様方には伝わりづらいお話ではございましょうが……



一般的に。財布にはおおまかに、お札、コイン、カード類、そこにこまごまとしたものを収納することになると思います(私は鍵類も入れていました)
私はそれを一つにまとめていたのですが今回買い替えるにあたり、どうやって分別するのかをまず悩みまして。

そのあとにデザインや材質、作りの良さ、収納力、サイズ等々……
考えることが次々でてきてどのような形に着地させるのが最善なのかかなり悩んでしまいました。

男性の服にはポケットが多いのですが基本的には内ポケット以外は使わないものですし
キャッシュレス化も進んでおりますのでカードケースを軸にマネークリップに小銭入れという組み合わせが大人なのかもしれませんが……現実には難しいですね。
これは次の買い替えの時の課題でございましょうか。


最終的にはしょうもない理由で決定してしまったのですが、買い物は悩んでいる最中こそ脳内の満足度が一番高まるそうですし、また結果的には使いやすいなかなかの「システム」になりました。
これでよかったということにいたしましょう。
Filed under: 大河内 — 22:00