日誌

2月になって一段と冷え込んだ気がいたしますね。
風邪などひかずに元気にすごしてらっしゃいますか?
もう少し頑張って春の訪れを待ちましょう。


さて、その冷えたからだ温める為というわけではないのですが
冬にこそ食べたくなるような深みのある味わいのアイスをご用意いたしました。



今回のアイスはキャラメルアイスにダークラムをかけてご用意致します。



ベースのキャラメルアイスはラムのアルコールの強さを受ける濃厚な甘さを持たせて
またラムの香りに複雑さを与える燻製香をドライフィグに与えました。
フィグの甘さもまたラムと相性がいいです。

そしてナッツに関しては食感にアクセントを与えるのと、塩を少し強めに振ってあるので塩キャラメルのような印象を感じられるはずです。

ラムはカクテルでもよく使うバカルディのダークラムを。製菓での定番であるマイヤーズですと香りに癖がつよいですし、ゴスリングのブラックシールラムなどもきれいでいいのですがこちらですともう少し主張が欲しくなります。そう考えますとやはりバカルディかなと。



過去2回考案したアイスはどちらもカクテルをモチーフにご用意したのですが、アルコールが凍らない関係上どうしても理想的なバランスに作るのが難しかったので今回はアフォガードのスタイルとしました。

ただ、完成のイメージとしてはカクテルではなく飽くまでおいしいアイスになることを心掛けてアイディアを積み重ねております。
食感でしたり、食べる場所によって味が変わる楽しみもアイスならではのものでございましょう。



名前に関しては一応アイスのイメージやモチーフもあったのでこじゃれたものでも良かったのすが、あえてシンプルなものとしました。
味や材料の組み合わせのこだわりが一番伝えたいポイントでもございましたので。


寒い時期ではございますが手前味噌ながら自信作でございますので是非召し上がってみてください。
今のアッサムやルフナ、キームンなどは相性がよろしいかと存じます。
Filed under: 大河内 — 13:10