朝の新習慣

お嬢様、お坊ちゃま
ご機嫌麗しくお過ごしでございますか?
日比野でございます。

私たち使用人は寮で生活を共にしております。一人部屋を持つ者もいれば、相部屋の者もいるわけで。

現在は洲崎と相部屋でございますが、サーカスにおりましたので共同生活はなんの問題もございません。
ひとつ問題があるとすれば、私が世話焼きすぎることでしょうか。

朝起きたら窓を開けます。
太陽の光を身体に取り込み、布団をたたみます。
水を1杯飲んで、髪を整え、服を着替えて。
ふと耳をすますと洲崎の寝息が聞こえてきます。

すー、すー、
フリッタータ、、
すー、すー、

ん?

これは朝食に、12月のカトリーヌで肉料理の付け合せでお皿に乗っていたイタリアの伝統的な卵焼きのような料理「フリッタータ」が食べたい。ということなのか?

まったくなんて奴なんでしょう。

(洲崎の寝顔を見る)

まったく…仕方ないなぁ。

おーい洲崎、起きろー
今日の朝食は野菜のフリッタータだ。

あしたは何を作ることになるのやら。
Filed under: 日比野 — 10:45