嗚呼、愛しのみっちゃん

今月から浅葱のブレンドしましたオリジナルブレンドティーをご用意致しました。

『ミッシェル』でございます。
英語で綴るとMichelle。
最初から最後まで自分自身で作ったオリジナルブレンドティーでございますので、浅葱は我が娘のようにこのミッシェルを可愛がっております。
浅葱は密かに『みっちゃん』と呼んでおります。

フランスの女性名を付けておりますが、由来はイギリスのロックバンドであるビートルズの曲名から。哀愁漂う曲調に、叶わない恋の気持ちを乗せた名曲でございます。


浅葱の好きなライチ、
そしてピーチのフレーバー、
ひとつまみの花びらをブレンド。

キンモクセイとコーンフラワー。
華やかな香りがありますが、ベースが中国紅茶を使っていますのでとってもサッパリとした味です。

ストレートはお食事に合うように。

そして砂糖を入れると途端にフルーツフレーバーが強く感じます。
デザートなどに是非お試し下さいませ。



「私がミッシェルを浅葱より上手く淹れてませましょう!」
この間、綾瀬がそんなことを言っておりました。

最近紅茶係にデビューして、メキメキと腕を磨いているようでございます。是非とも綾瀬が紅茶係を務めておりましたら、綾瀬ミッシェルをお飲み下さいませ。

感想は……まず、浅葱にお伝え頂ければ幸いでございます。


「では、来月からご用意する『大和撫子』は綾瀬よりも美味しく淹れてみせましょう!!」


そんなことを密かに決意した浅葱でございました。



……ちなみに、同時期にお出し致しました御茶ノ水の『バナナキャンディ』。ウチのみっちゃんのライバルとしてどんな味なのか飲ませて頂きました。


うーむ…。
…………。
………。



悔しいけれど、これも美味しい。

ミルクや砂糖の相性は勿論、
ただの着香されたバナナフレーバーではなく、アプリコットを少し加えたことによりバナナのフレッシュ感が何故か演出されているという化学反応が起こっています。


恐るべし紅茶マイスター。
恐るべし御茶ノ水。
今度美味しいロイヤルバナナミルクティーでも作ってもらいましょう。

浅葱
Filed under: 浅葱 — 16:00