高尾山の休日

気がつくと今年も10月。年々、月日の経つのが加速度をつけて、速く
なっていくように感じられます。早い梅雨明けに猛暑、台風といった
目まぐるしい気候の変化も速度に拍車をかけているようです。

さて、秋もたけなわ、お嬢様方にはいかがお過ごしでしょうか。先日、
嘉島は若い友人たちに誘われて高尾山に行ってまいりました。小学校
の遠足以来ですので、五十数年ぶりの高尾山になります。

紅葉には早かったのですが、都心から1時間で豊かな自然を楽しめる
と、ミシュラン・ガイドで三ッ星を獲得した影響もあるのでしょうか、
外国人も含め、多くの登山者で賑わっていました。

といっても皆さん普段着で。嘉島たちも最初からケーブルカーを利用
するつもりでしたので、いつもと同じ服装で。それでもケーブルカー
を降り、薬王院から山頂まで、爽やかな空気の中を歩きました。

途中、サル園の奥にある野草園に立ち寄りました。緩やかな山の斜面
の小径の木々の下、野草が自然な状態で植えられており、其処彼処で
小さな可憐な花が人知れずに咲いていました。

そんな素敵な野草園ですが、殆ど人が居なかったので、秘密の花園を
独り占めした気分になりました。それから薬王院に参拝。大きく立派
な大天狗の像に敬意を表してから、いよいよ山頂へ向かいます。

山頂からは、左側には横浜からその先の江ノ島まで。右側の山並みの
上には富士山を望むことができます。残念ながら、江ノ島はわかりま
せんでしたが、レインボウブリッジはハッキリ見えました。

そして、山並みの向こうに富士山の輪郭をしっかり確認できました。
なにかそれだけのことなのに、得した気になるのが不思議です。嘉島
にも、富士山大好きな遺伝子があることが解った次第です。

そして帰りのケーブルカーに乗る前に、近頃の高尾山の定番、人気の
ビアマウントへ。眼下に広がる、夕景へと移ろいでいく東京の景色を
肴に、楽しかった休日の締めの乾杯をいたしました。



Filed under: 嘉島 — 18:30