鹿野と申します。

お嬢様、お坊ちゃまお初にお目にかかります。

先日より大旦那様のお許しを得てご給仕をさせて頂くことが叶いました
鹿野(しかの)と申します。

まだまだ未熟者ではございますが、誠心誠意ご給仕をさせて頂きますので
どうぞよろしくお願いいたします。

それではお会いできる日を心よりお待ちしております。
Filed under: 鹿野 — 17:30