センチメンタル緑

ご機嫌麗しゅうございます、緑川でございます


秋晴れの中に冬の風の香りが致しますね


毎年のことながらこの時期無性に物悲しくなったりいたしませんか?


空が綺麗だったり風が心地よかったりするのですが、それがまたおセンチな気分を誘ってくるのでございます


その様になる理由はもろもろあるようでございますが、しかし人の心はそんなに簡単に説明できるものではございません


お嬢様方はこんな時どうされますか?


親しい友人に会って元気をもらうのも宜しゅうございます


楽しい催し物に足を運びウキウキするのも宜しゅうございます


しかし私は敢えて静かな場所で一人でのんびりするのもよいかなと


知った顔のない場所へふらりと行ってみたり、普段賑わっている道を誰もいない時間に歩いてみたり


敢えてしんみりとした空気を感じてみてもよいかなと


その寂しさを感じることで次の楽しみや嬉しいことがきっとさらに輝いてくると思うのです


やはり人生や心にも少しのスパイスといいますかアクセントが必要ですものね


…と、こんな風な気取った文章は緑っぽくないですね、その辺りは他の使用人に任せることに致しましょう


去年もこんなこと書いたような気が致しますが…何はともあれサロンでお待ちしております


緑川
Filed under: 緑川 — 11:15