1年

どんどん寒くなってまいりましたね。
体調を崩さないようお気をつけくださいませ。
そろそろ炬燵を登場させてもいいのではないかと考えている、平山でございます。


1年というのは過ぎてしまうとあっという間でございますね。
私がティーサロンにて給仕を許されてから、1年が経過いたしました。
振り返ると色々な事があったような、何も無かったような気が致します。
人の記憶というのは様々でございますので、物事を正確に伝える、認識するというのは難しい事です。

自分にとっては、何気ないことでも他人にとって大きな意味を持つこともございます。
人の数だけ見方、捉え方、感じ方ございます、その中で感性の合う合わないあると存じます。
同じものを見ても同じ感想を抱くとは限らない、見えている世界が違うのでございますね。


今年ももう少しで終わってしまいますので
やり残しの無いように致しましょう。



平山
Filed under: 平山 — 12:34