秋の訪れ

暑い夏が終わりようやく涼しそうな感じになってまいりました!

平山でございます。

皆さま、夏らしい催し事はございましたか?
私は、お墓参り・サーフィン・花火・甲子園……意外と夏らしい事が出来ていたようでございます。
らしさという話をすると人それぞれ基準が異なりますがね。

下の写真は田舎の小さな花火でございます。



この写真とは別でございますが、夏の締めくくりに1本の線香花火を楽しみました。
これにて夏は終了でございます!!


ようやく、秋でございますね。
秋といえば、スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋がございます。
とはいえなにか特別なことがあるかといえばそうでもございませんが…

書庫のほうで面白そうな本を探すと致しますか、読書の秋というやつです。
本の山に囲まれていると時間を忘れてしまいますね。
この中から気になるものを読むことにしましょう。

本が溢れているので読むには時間がいくらあっても足りませんね…
本のことを書こうとすると長くなりそうなのでこの辺りにいたしましょう。

先日、浅葱くんと生駒さんに1冊の本を勧めました、「君に恋をするなんて、ありえないはずだった」
感想を聞きましょうか。
お嬢様、奥様方も気になりましたらぜひ読んでみてくださいませ。


平山
Filed under: 平山 — 14:30