日誌

テキサスホールデムというゲームをご存じでございましょうか?

以前私も日誌に認めたことがございますが、ポーカーのルールの一つでございます。

カードゲームの要素において最も大切なものは運と実力のバランスが絶妙であることだと思っておりますが、テキサスホールデムはまさにそれをもっております。


100回のゲームなら運がいいほうが勝つかもしれませんが、1万回プレイしたあとには実力があるほうが勝っているそのような理想的なバランスゆえに愛好者が多いのでございましょう。


勝ちがほぼ確実になり「どうすれば負けないか」という思考から「どうすれば1枚でも多くのチップを奪えるか」という思考に変わった瞬間の全能感がたまりません。



カードも貴族の嗜みでございましょう。

もし練習相手が必要でしたらぜひお声掛けくださいませ。


大河内
Filed under: 大河内 — 09:00