日誌

今更の話になってしまうのですが

今年の年始の休みはゆっくりとお酒を飲みながら靴磨きをして過ごしました。

あまり磨く機会がなかったものを5足ほど。

1足1時間程かけてじっくり丁寧に。

光らせるというよりは栄養補給、メンテナンスでございます。



好きな音楽をかけながら無心に靴を磨くのは

慌ただしい日々の中で贅沢な時間にすら感じられます。



長いもので8年ほど。新しいものでまだ数か月。

この傷はあの時のものか、この革はこんな表情になったのかと

向き合ってみて発見も多く楽しいものでございます。



また今年もよろしくねとそんなことを考えながら。


大河内
Filed under: 大河内 — 23:30