青木でございます

新年あけましておめでとうございます。今年は申年ですね。私事で恐縮なのですが、実は年男になります。年男の年は縁起が良いだの悪いだの諸説あるみたいですが、今年も良い年になればいいなと思うシェフの青木でございます。もちろんお嬢様、お坊ちゃまの良い年を心より願っておりますのでご安心くださいませ。2016年もより一層真心こめた料理をお出し致しますので、今年もよろしくお願いします。

 まずはパスタから“スモークチキンのトマトパスタ サラダほうれん草を添えて”を紹介します。このパスタにはヒッコリーをつかった自家製のスモークチキンを使用しております。それ以外の具材につきましては玉葱、人参、インゲンを使ったシンプルなトマトパスタとなっております。そこに自家製のスモークチキンが入り、サラダほうれん草をのせ、仕上げました。
ディナーからはスープと肉料理とデザートの3品を紹介しようと思います。最初にスープからですが、今月は“マッシュルームのポタージュ”となっております。ふんだんにマッシュルームを使い、丹精込めて作ったスープとなっております。仕上げににトリュフのオイルをかけ、トリュフの香りづけをし完成させております。マッシュルームの優しい味をご堪能くださいませ。
さて次に肉料理なのですが“牛ヒレ肉のロティ マデラソース”となります。牛肉をロティし、ソースにはマデラ酒を使用しております。肉の下に焼いた山芋をおき、牛肉の上にはフィーヌゼルブを飾っております。フィーヌゼルブとはフランス語でハーブを刻んだもののことを言い、3~4種類のハーブを使用します。今回はセージ、セルフィーユ、イタリアンパセリ、ネギを使いました。肉とソースだけでなく、そちらの香草をご一緒にお召し上がり頂けますとより一層美味しくお召し上がりいただけますので、是非ともハーブと牛肉とソースのマリアージュをお楽しみください。
最後にデザートになりますが、今月は“ルバーブのクラフティ バニラアイスを添えて”と“雪だるま”の2種類をご用意しました。温かいルバーブのクラフティも捨てがたいのですが、今月は昨年2月に好評だった雪だるまのデザートをパワーアップした“雪だるま”をお薦めしようと思います。前回の雪だるまはミルクティーのムースとトリュフシトロンで作られたものでした。今年の雪だるまはレアチーズとフランボワーズ、コーヒーとキャラメルで構成されております。今年もパティシエが可愛く仕上げておりますのでこちらも是非ご注文くださいませ。
 
 最後になりますが今月からサンドウィッチが新しくなっております。簡単に説明しますと、玉子とエビ、里芋とチキン、苺となっております。それではお嬢様、お坊ちゃまのご帰宅を心よりお待ちしております。 
Filed under: 青木 — 12:00