昼下がりのテーブルゲーム

ご機嫌麗しゅうございます、お嬢様。
隈川でございます。

お嬢様は頭を使ったゲームはお好みでしょうか?私は正直そういったゲームの類にのめり込んだ経験がございません。

そんな私ですが先日、香川、伊織、能見、新山とテーブルゲームをする機会がございました。

皆でテーブルを囲い、ルールを知らぬ私はクッキーを食べながら経験者四人のゲームを見学し一連の流れを覚えます。

知的で真剣な空気がレジャールームに漂い、日頃柔和な表情を浮かべているることの多いこの四人もどこかキリリとした面持ち。

なるほど、こういったゲームの面白さはどれだけ真剣にテーブル上の出来事に没頭することが出来るか、というところにあるのでしょう。
クッキーを持つ手にも力が入ります。

今は素人の私もいつかこの4人と対等に戦える日が来るのでしょうか。

否、いつかなどと言っていてはいつまでも強くなれる筈もない。それに私とてフットマンの端くれ。テーブルゲームの1つや2つ出来なくてはお嬢様の使用人として胸を張れません。

ご覧になっていてくださいませ、お嬢様!初めてのゲームであろうと必ずや勝利をこの手に収めてみせましょう!
うぉぉお!!!

『劇場版 Kumagawa ~卓上遊戯熱闘編~』に続く。

隈川
Filed under: 隈川 — 12:00