青木でございます

シェフ青木でございます。


ハロウィンパーティーを無事に終え、今年もあと2ヶ月で終わりだと感慨深く思います。ハロウィンといったら仮装をして街中を練り歩くことが恒例行事のようになってきていますが、私が子供のころはハロウィンといっても特別に何かをするということはなかったです。最近ではハロウィンにピニャータを楽しむ人々もいるみたいで「ハロウィンとは何だ?」と不思議に思うシェフ青木でございます。

さっそくですが11月の料理を紹介します。




ディナーからは“シタビラメとエビのパートフィロ包み 白ワインソース”を説明したいと思います。この料理は舌平目、海老、ブロッコリと銀杏をパートフィロで包んで仕上げたものになります。パートフィロとはギリシャやアラブ発祥のトウモロコシや小麦粉、水、オイル、塩で作った薄皮です。具材、食感のよいパートフィロ、白ワインを使ったソースとのハーモニーをお楽しみください。

 次にパスタから“根菜とベーコンの和風パスタ 生姜の香り”を紹介したいと思います。このパスタの根菜には大根、蓮根、牛蒡を使用しております。先月のパスタ“カブとちりめんじゃこの和風パスタ ゆず風味”と雰囲気が少し似ておりますが、このパスタには生姜を使っております。柚子とはまた一味違った和風のパスタとなっておりますので、こちらも是非ご賞味くださいませ。

 最後にデザートから“Harvest”を紹介いたします。このデザートプレートは野菜をメインにしたデザートとなっております。アスパラガス、ビーツ、トマトなどの野菜を美味しく、栄養満点に仕上げております。とても完成度の高い野菜のデザートが出来ましたのでこちらもぜひお試しくださいませ。

それではお嬢様、お坊ちゃまのご帰宅を心よりお待ち申し上げます。
Filed under: 青木 — 09:30