青木でございます

ここ数日朝晩涼しくなって参りましたが、いかがお過ごしでしょうか。季節の変わり目には体調を崩す事が多いですので、お嬢様、お坊ちゃま共々お風邪を召されませんよう、くれぐれもご自愛くださいませ。シェフの青木でございます。




 今月のパスタからは“秋刀魚のトマトパスタ”を紹介しようとおもいます。このパスタは食材に秋刀魚、ズッキーニ、玉葱、茄子、オリーブとトマトソースを使用しているシンプルなパスタです。秋刀魚を焼きバルサミコ酢でからめておりますので、秋刀魚の臭みが苦手だという方にも美味しく召し上がっていただけるのではと思います。
 
 次にディナーからは“イベリコ豚のグリル トマトバルサミコソースと共に”を紹介いたします。イベリコ豚はどんぐりを食べて育った最高級のベジョータの肩ロースを使用しております。これをシンプルにグリルし、ローズマリーのオイルをかけて仕上げております。まずは何もつけずにお召し上がっていただき、次にご用意したトマトバルサミコソースをつけて食べて頂く事をお薦めします。付け合わせの野菜もさつま芋、パプリカ、ズッキーニとなっており、特にさつま芋との相性がとても良いです。さつま芋とイベリコ豚とのハーモニーをお楽しみくださいませ。

最後にデザートからは“秋野”を紹介します。このデザートは和栗のモンブラン、スイートポテトタルト、林檎ゼリーと紅葉をイメージしたチョコレートで構成されております。その中でもパティシエ一番のこだわりが和栗のモンブランです。ラム酒を利かせたクリームで濃厚な和栗をくるんだモンブランとなっております。お酒が少し強いのでお酒に弱いお嬢様、お坊ちゃまには刺激が強いかもしれませんが、是非お試しいただけますと幸いです。

それではお嬢様、お坊ちゃまのご帰宅を心よりお待ちしております。
Filed under: 青木 — 08:00