2月メニューにつきまして

シェフの青木でございます。2月になり、寒さも少しは和らいできたのかなと思いたい今日この頃ですが、お嬢様、お坊ちゃまはいかがお過ごしでしょうか。



今月前半は、料理の限定メニューが多くあります。2月3日にOwl、9日にはShinzo、11日から14日に愛のメモリー、14日限定で愛の賛歌とポ・ド・ショコラとなっております。これらの限定メニューの中から、今回は愛の賛歌を紹介しようと思います。
この愛の賛歌ですが、チョコレートを使った肉料理となっております。去年と基本的には同じものですが、今回はソースを変更しています。フランボワーズソースは同じなのですが、バルサミコソースをチョコレートソースに変えております。チョコレートソースには黄色いフルーツを思わせるフルーツのアロマが特徴の“タブレット・アンパキア”という農園限定チョコレート(マダカスカル北部にあるミロ農園で作られています)を使用し、こだわって作りましたので是非ともお試しください。無くなり次第終了となりますのでお早めのご注文をおすすめいたします。
今月のディナーなのですが、今回は料理の紹介という形ではなく、お屋敷のホームページを見ても分からない食材を3点ほど紹介しようかと思います。さっそくですが『オードブルの前菜3種盛り』の写真のフォアグラミートパテにのっている黒い球状のもの、これはバルサミコ酢の粒です。『車海老と鱈のポッシェ グラタン仕立て』には鱈の身だけではなく、鱈の白子もつかっております。最後に『日本酒のムースとオレンジスープ』の日本酒は“一ノ蔵 ひめぜん きりり”という日本酒です。淡々と紹介しましたが今月のディナーにつきましては以上です。

それでは、お嬢様、お坊ちゃまのご帰宅を心よりお待ちしております。

※昨日公開しました日誌上の「愛の賛歌」に使用しているチョコレートの表記に誤りがありました為、訂正いたしました。
“グラン・クヴァ 68% トリニダード島グランクヴァ農園カカオ”と紹介しておりましたが、正しくは“タブレット・アンパマキア”となります。お詫び申し上げます。
Filed under: 青木 — 10:00