11月メニューにつきまして

早いもので今年ももうあと二か月で終わってしまいますね。気候のせいなのかしみじみと想うことも増え、終わりという言葉にも感慨深く思う、今日この頃です。あと二か月といっても、ボジョレーの解禁・クリスマスなどとイベントが目白押しで楽しい事ばかりです。今年もまだ二か月もあります。シェフの青木でございます。





今月からRomeoのリゾットが新しくなっております。冬瓜と柚子がメインになっており、そこにはかた地鶏の生ハムを添えております。はかた地鶏とは、名前からもおわかりいただけると思いますが福岡県産の鶏でございます。濃厚な味わいの軍鶏、旨み成分のイノシン酸を豊富にもつサザナミを祖父母に持ち、これに白色プリマスロックという肉付きのよい鶏をかけあわせたものです。噛みごたえ、噛みしめる度に増す旨み、肉質のきめ細やかさが特徴なのですが、今回は薄くスライスしてある生ハムを使っておりますので、噛みごたえは実感していただけないかもしれません。その代わりといってよいものか、とは思いますがCatherineの肉料理には鹿児島県産の桜島鶏をご用意いたしました。ですが、はかた地鶏の生ハムもとても珍しいものですのでお楽しみ頂けたら幸いです。


次にヌガーグラッセと柿のスープを紹介します。今月のCatherineのデザートの一品です。ヌガーグラッセにはアーモンド、くるみ、栗を使っております。横にパッションフルーツのソース、下に柿のソースを流しています。ここからがポイントなのですが、そこにあるものを加えて演出をしております。言葉でお伝えするよりも実際に召し上がって頂くのが良いのではと思いますので、是非ご注文くださいませ。



それではお坊ちゃま、お嬢様のご帰宅を心よりお待ちしております。
Filed under: 青木 — 13:00