思い出の……

八月も暮れでございます。
ということはもうすぐ夏も終わってしまいます。

今年の夏休みはいかがお過ごしでいらっしゃいますか?

能見でございます。






私の幼少の頃の思い出ではございますが、
この時期は終始宿題に追われておりました。
とても計画性がない子だったようです。

際立って読書感想文が苦手でございました。
自分の感情を言葉で表すのは難しゅうございますね。






そんな能見は新しいスケジュール管理方法を学びました。
「どれほど重要なのか」
「どれほど期限が差し迫っているのか」
の二つの視点で考える、というものでございます。




例えば、「夏休みの宿題」は
とても重要、且つ、提出期限まで残り僅かで、
この案件の優先度はAランク。
といった形で、何を最優先にすればいいのか考えております。




この管理方法を学びました能見は
以前より少しだけ充実した生活を送ることができております。
夏休みの宿題がなかなか終わらないお坊ちゃま、お嬢様の
何かの参考になれば幸いでございます。




最近はぐずついた天候で寒暖差が激しゅうございます。
どうぞお身体をご自愛くださいませ。




お早いご帰宅を……。




能見
Filed under: 能見 — 20:00