ご挨拶

お嬢様、お坊ちゃま、ご機嫌麗しゅうございます。
そして、お初にお目にかかります、私、羽瀬(はせ)と申します。

この度、大旦那様より裏山の美化に加え、ティーサロンでの給仕を仰せつかりました。

お嬢様、お坊ちゃまが羽を伸ばすことの出来る空間を創ることができますよう、精進して参りますので、よろしくお願い致します。

それでは、お早い帰りをお待ちしております。
Filed under: 羽瀬 — 12:00