願い事は叶ったのでしょうか?

お嬢様方、ご機嫌麗しゅうございます。
羽瀬でございます。

私がこの日誌を認めている時、
当家の音楽堂から聞こえるのは
歌劇団の面々の歌声やセリフの数々。

もうしばらくすると、
お嬢様方の目に触れるのかと思うと、
私まで胸が踊る様でございます。

日々の給仕はもちろん、
歌劇でお嬢様方に至福のひとときを届ける彼らは、
本当に尊敬できる先輩方でございます。


私も手早く、かつ、丁寧に執務をこなし、
時間あれば稽古している姿をこっそりと
覗こうかと思っております。



もし機会ございましたら、
公演のご感想など、私にもお聞かせ下さいませ。
私も歌や舞台を見ることが、
娯楽の1つでございますので、
お話出来ることを楽しみに
お待ちしております。
Filed under: 羽瀬 — 11:00

Dolceの美味しい季節

ご機嫌麗しゅうございます、お坊ちゃま、お嬢様。
羽瀬でございます。

世間はバレンタインの季節のようでございますね。当家も、チョコレートをふんだんに使ったデザート、用意しておりますよ。

さて、突然ではございますが、デザートはイタリア語で『Dolce』(ドルチェ)と申しますが、この名がついた私の好きなお酒がございます。

イタリア産の『クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ ドルチェ』という天然微発砲のワインでございます。

『Dolce』の名前の通り、干しイチジクやイチゴの香りと味がデザートのようで大変特徴的なため、お酒が苦手な方でも味は、飲みやすかと存じます。
ただ、ワインであることはお忘れなく、、、

お飲みになる機会ございましたら、ぜひお楽しみくださいませ。


もう少し致しますと、春の温かさを感じるかと存じますので、寒さには気をつけてお過ごしくださいませ。

それでは、お早いお帰りをお待ちしております。
Filed under: 羽瀬 — 15:00

新年のご挨拶

お坊ちゃま、お嬢様、明けましておめでとうございます。
羽瀬でございます。

新年ということでございますので、
在り来りではございますが、
私の2019年の抱負を書かせていただこうと思います。

羽瀬は2019年、
『1人でも多くの方を笑顔にする』
ということを私の抱負とさせていただきます。

まだ、ティーサロンでの給仕が許されて、間もない身ではございますが、少しでも早く、執務を難なくこなせるようになれるよう精進して参ります。


最後に私の好きな言葉を。
『人生何事もポジティブに!悪いことを裏返すと、良いことがきっと隠れている!』

では、平成最後の年、
本年もよろしくお願い致します。
Filed under: 羽瀬 — 21:00

ご挨拶

お嬢様、お坊ちゃま、ご機嫌麗しゅうございます。
そして、お初にお目にかかります、私、羽瀬(はせ)と申します。

この度、大旦那様より裏山の美化に加え、ティーサロンでの給仕を仰せつかりました。

お嬢様、お坊ちゃまが羽を伸ばすことの出来る空間を創ることができますよう、精進して参りますので、よろしくお願い致します。

それでは、お早い帰りをお待ちしております。
Filed under: 羽瀬 — 12:00