相良の日誌

ご機嫌麗しゅうございます。お嬢様。
相良でございます。



秋も終わりを告げて、冬を感じる季節になって参りましたね。
お嬢様は春夏秋冬の中ですとどれが一番お好きでございますか??



私は冬が一番好きでございます。
何故冬が好きか申しますと幼少の頃に拝見した、広大な大地に広がる雪原の風景を現在も忘れることができないからです。

雪原の風景は美しゅうございますが、冬の楽しみ方は他にもたくさんございます。
それは


鍋でございます。


好きな具を自分で選べるということは大変素晴らしことかと存じます。
お屋敷の使用人と一人一つ好きな具を持ち寄り、鍋サロンなど行えたら幸せでございますね。
鍋サロンを開催できる日を楽しみにしております。

それでは只今頂いているアイスが溶けてしまうのでこの辺で失礼いたします。
Filed under: 相良 — 18:00

相良でございます。

お嬢様、お坊ちゃま、この度お給仕させていただくことになりました相良(さがら)でございます。

ギフトショップのヴァンドゥールとしてお仕えさせていただいておりましたが、この度ティーサロンにてお給仕のお許しを大旦那様よりいただきました。

まだまだ至らぬ点が多うございますが、誠心誠意尽くして参ります。

お嬢様、お坊ちゃまのお早いお帰りをギフトショップ、ティーサロン共にお待ちしております。
Filed under: 相良 — 11:30