胡桃沢でございます。

お嬢様。




ご機嫌麗しゅうございます。







先日珍しいメンバーで
食事に行ってまいりました。







豪徳寺執事
有村
水瀬
杉村
胡桃沢







ビバレージユニットの皆様と
私でございます。






初めてご一緒させていただき
なんだかドキドキ致しました。








美味しいパスタと
尊敬する先輩方のお話。





大変素敵な時間でございました。










有村との帰り道。
ちょうど2年前に
このお屋敷に招かれ
有村と大河内に給仕の
御指南頂いたのを
2人で懐かしく振り返り
月日の流れの速さを感じました。






お嬢様の為に
お嬢様の憩いの時間の為に
お嬢様の笑顔の為に
最高の給仕をすること。







これが有村への大河内への
1番の恩返しだと存じております。




口下手な私。




お顔を見て言う事は
恥ずかしくて
ないと存じますので
日誌にひっそりと書く事に致します。






夜は大変冷え込みますね。




暖かくして
お休みになって下さいね。
お嬢様。
Filed under: 胡桃沢 — 20:30

胡桃沢でございます。

お嬢様ご機嫌麗しゅうございます。





ハロウィン
お楽しみ頂けたでしょうか?






今回は
ウェッジウッドの
クイーンオブハートの妖精さんが
お屋敷に来てたみたいでございますね。


(more...)
Filed under: 胡桃沢 — 23:00

胡桃沢でございます。

お嬢様
ご機嫌麗しゅうございます。


胡桃沢でございます。




夏が過ぎ
すっかり秋模様でございますね。





私の好きな和歌。




秋の詩には
素敵なものが多ございます。



"
今来むと 言ひしばかりに
長月の 有明の月を
待ち出でつるかな
"

今夜暗くなったらすぐに行くよと
あなたに言われたばかりに
私は9月の長い夜を待ち続けた。
待ち人はついに来なくて
明け方になり有明の月のほうが
空に現れてしまいました。



秋の物悲しさと同時に
切ない心情を感じますね。


これは女性目線の詩では
ありますが
作者は男性なのでございます。
当時、
男性が女性目線の
和歌を詠むことが流行ったそうで
目線を変えた和歌は
かなり多く残されているそうです。



お嬢様も
長い秋の夜。
和歌を詠んでみるのも
素敵でございますね。







Filed under: 胡桃沢 — 21:00

胡桃沢でございます

お嬢様
ご機嫌麗しゅうございます。



胡桃沢でございます。


(more...)
Filed under: 胡桃沢 — 16:00

胡桃沢でございます

お嬢様
ご機嫌麗しゅうございます。




胡桃沢でございます。








本日はでございますね






胡桃沢の最近の
筋力トレーニングの
ご紹介でも致しましょう。




(more...)
Filed under: 胡桃沢 — 12:00

胡桃沢でございます!

お嬢様
ご機嫌麗しゅうございます。








今日も
お給仕がおわり
お屋敷のお片づけをしておりましたら
桐島がおりました。
(more...)
Filed under: 胡桃沢 — 12:00

日誌

お嬢様
御機嫌麗しゅうございます。





胡桃沢でございます。





春から段々と
夏に近づいてきておりまして
私は段々と生き辛さを
感じてきております。





暑さと紫外線は
ピーマンと同じくらい苦手でございます。






お嬢様方も
毎年申し上げている気が致しますが
紫外線対策しっかりして下さいませね。





お出かけの際は
私が日傘をおさし致しますので。








先日
青葉からのお誘いで
汐見と青葉と
食事に行ってまいりました。




お屋敷に招かれて
1年と6ヶ月。




私も少し先輩になったみたいでございます、



とは言うものの
後輩気質な私。
終始敬語で
お話してた気が致します。



そろそろ
しっかりしないといけませんね。





お屋敷で
ふわふわしておりましたら
叱って下さいませね。
お嬢様方。








なんだか
美味しいものが
食べたくなってまいりました。




よし。
杉村に
駄々をこねて
美味しいご飯を作ってもらう事にします。



夜は
少し肌寒うございますので
薄着で寝ないようにして下さいませね。
Filed under: 胡桃沢 — 10:39

胡桃沢でございます。

お嬢様
ご機嫌麗しゅうございます。


胡桃沢でございます。





もう春が近づいてまいりましたね。




桜の季節でございます。





私は最近
幼い頃
祖父と一緒に歩いた
桜並木をよく思い出します。






風が吹くと
桜の花びらが舞い
なんて素敵な季節なんだろうと
幼いながら
感じていた気が致します。







大人になった

どう感じるのか
また行ってみとうございますね。





お屋敷には
桜をモチーフにした
ティーカップが沢山ございます。







チェーホフと共に
是非使ってみて下さいませ。






桜吹雪と共に
花粉も元気に舞っているようでございます。
花粉はお肌にも
よくないものでございますので
お出かけの際は
マスクをしっかりされて下さいませね。



さて。
私はこれから
桐島とお花見に行ってまいります。
触れたい枝がございましたら
桐島に肩車をしてもらいましょう。ふふ









Filed under: 胡桃沢 — 13:30

恩返し

お嬢様

ご機嫌麗しゅうございます。




胡桃沢でございます。








お屋敷に招かれて

1年。




お屋敷に徐々に

新人のフットマンが増え

私も

先輩と呼ばれることが

少しずつ増えてまいりました。








そんな新人フットマンの姿を見ると

有村と大河内に

給仕のご指南をして頂いたのを

思い出します。






おふたりへの

恩返しは

立派な使用人になること!

と存じてましたが






そうですね。






今年はおふたりと

舞浜のあたりにある

夢の国に行きとおございます。








有村とは陸の方へ

有村とはそうですね。

童心に戻り

可愛いカチューシャをつけて

夢の国を満喫いたしましょう。






大河内とは海の方へ

大河内といえば

お酒でございます。

美味しいホットワインを飲みながら

大人な夢の国を満喫いたしましょう。







私がエスコートする

夢の国プランでございます。








ただ

おふたりを

お誘いするのが

勇気がいりますね。。







そうだ!






大変

恐れ多ございますが

お嬢様方

有村や大河内にお会いした際は

胡桃ちゃんと夢の国へデートに……




いえいえ

失礼致しました

胡桃ちゃんと夢の国へ行かれては?

とお伝え下さいませんか??







お礼は

明日の舞踏会のヘアメイクで

させていただきますね。ふふ








夜は大変冷え込みますので

暖かくしてお休み下さいませね。
Filed under: 胡桃沢 — 15:00

新年のご挨拶

お嬢様
お坊っちゃま
あけましておめでとうございます。




胡桃沢でございます。



(more...)
Filed under: 胡桃沢 — 16:45